EinScan-SE/ EinScan-SP|3Dスキャナー

 

EinScan-SE / EinScan-SP

工業用製品の開発知見を活かしたスキャナー

製造元 : Shining3D

SHINING 3D社の「EinScan-SE」「EinScan-SP」は、白色光LEDを光源としているデスクトップタイプの3Dスキャナーです。ターンテーブルがセットになっており、オートマチックスキャンとフリースキャンの2種類のモードを切り替えることができます。
コストパフォーマンスが高く、安価ながら高精度で対象物の形状を取得し、3Dデータ化します。アニメーション、ゲーム、デジタルコンテンツ、原型製作など、幅広い用途に使用できるスキャナーです。

デモムービー


製品仕様

製品名:EinScan-SE

スピーディに高品質なモデルを作成する、デスクトップ3Dスキャナー

EinScan-SE 標準機械仕様
スキャンモード オートマチックスキャン
(ターンテーブル、マニュアル)
フリースキャン
(形状、マニュアル)
最大スキャン範囲 200mm×200mm×200mm 700mm×700mm×700mm
最小スキャン範囲 30mm×30mm×30mm 30mm×30mm×30mm
スキャン時間 2分以下(ターンテーブル1回転) 8秒以下(1ショット)
出力ファイルフォーマット STL/ASC/OBJ/PLY
対象物との距離 290mm〜480mm
光源 白光、LED光源
カメラ解像度 1.3MPixel
スキャン精度 0.1mm
スキャンポイント間隔 0.17〜0.2mm
ターンテーブル耐荷重 5kg
特殊なスキャン対象物 透明・光沢・暗い色のスキャン物にはつや消しパウダースプレーが必要

製品名:EinScan-SP

さらに高速で高精度に。プロユースのデスクトップ3Dスキャナー

EinScan-SP 標準機械仕様
スキャンモード オートマチックスキャン
(ターンテーブル、マニュアル)
フリースキャン
(形状、マニュアル)
最大スキャン範囲 200mm×200mm×200mm 1200mm×1200mm×1200mm
最小スキャン範囲 30mm×30mm×30mm 30mm×30mm×30mm
スキャン時間 1分以下(ターンテーブル1回転) 4秒以下(1ショット)
出力ファイルフォーマット STL/ASC/OBJ/PLY
対象物との距離 290mm〜480mm
光源 白光、LED光源
カメラ解像度 1.3MPixel
スキャン精度 0.05mm
スキャンポイント間隔 0.17〜0.2mm
ターンテーブル耐荷重 5kg
特殊なスキャン対象物 透明・光沢・暗い色のスキャン物にはつや消しパウダースプレーが必要

 

EinScan-SE / EinScan-SP 動作環境
対応OS Windows7 / 8.1 / 10 64bit
※Windows 32bit およびMac OSには
対応しておりません
Windows7 / 8.1 / 10 64bit
※Windows 32bit およびMac OSには
対応しておりません
インターフェース USB×1ポート(USB2.0または3.0) USB×1ポート(USB2.0または3.0)
グラフィックカード NVIDIAシリーズ1GB以上の
グラフィックメモリー
NVIDIAシリーズ(GTX660またはそれ以上)
2GB以上のグラフィックメモリー
CPU Dual-core i5以上のプロセッサー Dual-core i5以上のプロセッサー
メモリ 8GB以上 16GB以上

セット内容

【EinScan-SE】

◎スキャナ本体 ◎ターンテーブル ◎スキャナスタンド ◎スキャナブラケット ◎キャリブレーションボード
◎キャリブレーションボードホルダー ◎電源アダプタ ◎電源コード ◎USBケーブル ◎クイックガイド(日本語)

【EinScan-SP】

◎スキャナ本体 ◎ターンテーブル ◎スキャナスタンド ◎スキャナブラケット ◎キャリブレーションボード
◎キャリブレーションボードホルダー ◎電源アダプタ ◎電源コード ◎USBケーブル ◎クイックガイド(日本語) ◎三脚

※当サイトの内容、テキスト、製品画像・事例紹介画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ページ上部へ戻る