Altair Inspire™️

Altair Inspire™️

あらゆる設計ニーズに応える Simulation Driven Design プラットフォーム

Altair Inspireは、業界で最も強力かつ使いやすいジェネレーティブデザイン / トポロジー最適化 / ラピッドシミュレーションソリューションです。構造特性に優れたコンセプトを素早く簡単に生成でき、コスト、開発時間、材料消費量、製品重量の削減につながります。
様々な制約条件の中、必要な強度や特性を満たす最適な形を自動で生成します。


Simularion Driven Designのプロセス

【コンセプトスケッチからシミュレーションへ】
デザイナーや設計者がデジタル上でシミュレーションを開始する前に、コンセプトを決めるためにスケッチなどアナログな要素から始めます。
シミュレーションが、最初に予想していたものと違う結果になることもあります。

【Inspireによるシミュレーション】
Inspireは、設計エンジニアや製品デザイナーが構造特性に優れたデザインを作成、検証するためのソフトウェアです。
材料を特定し設計領域を設定することで、ボリュームから不要な材料を消去することで、構造的に最適な形状を生成します。

【Freeformによるボクセルモデリング】
データを一度ボクセル化し、自由な変形・編集を可能にする事でその後のプロセスへの移行をスムーズにします。
ボクセルから生成される高精細なSTLは、切削や3Dプリントで処理をしやすい整ったメッシュです。

【金型切削用のデータ】
ボクセルデータから生成される「高精細なSTL(メッシュ)データ」も、高品質な加工用のパスデータを作成することで、有機的な形状を切削加工することが可能です。


solidThinking UNITについて

solidThinking UNITは、solidThinking全製品をオンデマンド形式で利用できるライセンスです。
これまでは個別にライセンスが用意されていましたが、新しいライセンスモデルではsolidThinking UNITでsolidThinkingの全てのソフトウェアを使用できるようになります。

全製品を利用可能

solidThinking Unitの購入で、solidThinkingの全製品のダウンロードが可能です。

ライセンスの共有

solidThinking Unitは使用が終了するとライセンスプールに戻り、他の作業者に解放されます。

スケーラビリティ

チーム内のニーズや使用量の変化に応じてUnit数を増減できるため、財政上のリスクを軽減できます。

クラウド経由でアクセス

solidThinkingツールは、様々なデバイスでいつでも起動できるだけでなく、クラウド対応プラットフォーム上で直接実行することも可能です。

コスト削減

リサイクル可能な一種類のライセンスユニットだけで、実質的に追加費用を支払うことなく、用意に新しいソフトウェアを試し、評価できます。

必要なときにすぐ始められる

ポータルを通じて、アカウントの管理、ユニットの追跡、製品のダウンロード、最新版のアクセスなどが可能です。

★年間もしくは月間のレンタルライセンスです。詳細は営業担当までお問い合わせください。

Altair Inspire機能
形状作成・編集機能 ダイレクトモデリング・PolyNURBSモデリング
解析機能 構造解析、機構解析、鋳造解析、プレス成形解析
最適化機能 トポロジー最適化、ビード最適化、板厚最適化、ラティス構造最適化
生産シミュレーション 鋳造、金属/樹脂押出成形、プレス成形などの製造プロセス全体を最適化するための各種シミュレーションツールを取り揃えています。操作が簡単で低コストなシミュレーションソフトウェアを使用することにより、製造プロセスの初期段階で設計を検証することができます。
鋳造・プレス成形、金属押出成形、樹脂押出成形、射出成形(※)、3Dプリンティング(※)
※2019年リリース予定の機能です。
3D工業デザイン WindowsとMac OSの両方で、かつてない柔軟な設計を実現します。
3Dデザイン&レンダリングソフト「Altair Evolve」

システム要件(バージョン2018)

環境 Windows Mac OS X
OS Windows 7(64bit)
Windows 8.1(64bit)
Windows 10(64bit)
Mac OS X 10.10 以上
データ互換性能
(インポート)
CATIA V4 / V5 , UG / NX , SOLIDWORKS ,
Creo , Inventor , Evolve , Parasolid ,
STEP , IGES , ACIS , JT , STL
CATIA V4 / V5 , UG / NX , SOLIDWORKS ,
Creo , Inventor , Evolve , Parasolid ,
STEP , IGES , ACIS , JT , STL
データ互換性能
(エクスポート)
Parasolid , STEP , IGES , ACIS , STL , VRML Parasolid , STEP , IGES , ACIS , STL , VRML

※詳細なマシンスペックはお問い合わせください。


Inspireを用いた検証事例:容器の最適化とデザイン

「コンピュータにデザインを考えさせることで、デザイナーが想像しなかった形が生まれる」を仮説に、トポロジー最適化をデザインワークに取り入れた、コンピューテーショナルデザインの検証と実践事例です。

ベース形状の3Dデータ化 – カトラリーケースのリデザイン


対象箇所はケース内部のカトラリートレーです。

現行製品の最適化を行うと、思うような結果を得られないため、条件を策定した上で、ボリュームを変更して最適化を行います。

トポロジー最適化〜最適化形状のモデリング

最適化した形状は、CADでモデリングを行います。ここではInspireによるPolyNURBSモデリング、RhinocerosによるCADモデリング、Geomagic Freeformによるボクセルモデリングで形状のリデザインを行いました。

最適化形状をもとに、デザイン的な要素を加えながらCAD上でリモデリング、デザイン性を高めます。パーツの付け足しや、デザインテクスチャーの追加などのデザイン要素を加えることで、形状を活かしたデータ作成を行います。

デザインした形状を解析

リデザインを行った形状は、製造上の制約や材料、荷重などの条件を設定し、Inspireで解析を行います。形状最適化により、全体質量の軽量化にも成功しています。
複数のツールの良し悪しを理解することで、コンピューテーショナルデザインを実際の業務に取り入れることが可能です。


製品設計のプロセスを変えていく

お客様のニーズに合わせた検証と実践をプロジェクトベースで受託し、同時にソフトウェアをベースとしたデジタルプロセスの立ち上げを行う事で、早期の技術導入と確立を提案いたします。
solidThinking Unitに関するご質問は、お気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ戻る