AICON PrimeScan|3Dスキャナー

PrimeScan / Hexagon Metrology社スキャナーエントリーモデル「プライムスキャン」

Hexagon Metrology社のスキャナー「PrimeScan」は、フリンジプロジェクション技術を基本とした非接触タイプの高精度3Dスキャナーです。簡単な操作で精度よく対象物を3Dデータ化できる、AICONスキャナーのエントリーモデルです。
工業用途ならびにそれ以外の用途においても確立した手順を構築し、非接触光学スキャニング技術を用いて、複雑な形状も素早く高精度に測定します。


特徴

  • コンパクトデザイン、軽量
  • 短い焦点距離、狭い環境下での測定に有効
  • 前処理の必要がない光沢面、暗い面のスキャン
  • フォトグラメトリの適用

技術仕様

PrimeScan
カメラ画素数 8.0 / 5.0MPixel
カメラ台数 高精度モノクロカメラ×2台
1ショット計測範囲 50〜800mm
(※レンズの構成によって異なります)
光源 100WハイパワーLED(青)
画像取得時間 1sec以内(高速モード)
点間ピッチ(XY) 16μm〜
分解能(Z) 3μm〜
電源 AC 110/230V, 50-60Hz, external, 150W
制御装置 内臓USB 3.0
OS Windows7 / 10(64bit)
本体重量 4kg
AICON PrimeScan動作環境
機種 WorkStation Professional Mobile WorkStation
Professional High-end
対応OS Windows®10 Professional 64bit Windows®10 Professional 64bit
CPU Intel® Xeon®プロセッサー Intel® Core i7 Type-C
(Thunderbolt 3)
メモリ 32GB RAM
(256GBまで拡張可能)
64GB RAM
ハードディスク 256GB SSD(System),2TB SATA(Data) 256GB SSD(System),2TB SATA(Data)
インターフェース USB3.0 USB3.0
グラフィックカード NVIDIA Quadro 最小4GB GDDR NVIDIA Quadro(M5000/P5000)
ディスプレイ 24インチUltra LCD/LEDモニタ 17インチモニタ

要求される解像度・精度によってスキャナーを構成

「PrimeScan」は高精度3次元測定器のエントリーモデルとして誕生しました。SmartScanやStereoScan neoと同じように 高品質なフリンジプロジェクション技術を基本としたスキャナーです。プロジェクターによるパターン照明により2台のCCDカメラで撮影、 光源は工業用途向けの青色LEDです。 本体は4kgとコンパクトサイズ、また、焦点距離が短く、工業関連の現場のような狭い環境下においてもスキャンが可能な測定器です。

 

PrimeScanは要求される解像度と精度によって、異なるカメラ解像度(5.0/80MPixel) の選択・レンズの構成が可能です。測定範囲は50~800mmから選択できます。レンズの交換は不要です。また、位置検出を可能にするレーザーポインタも搭載しています。 さらに、PrimeScanは専用ソフトウェア「OPTOCAT」を用いるため、高精度な点群データをすばやく作成します。


構成品

  • 専用ケーブル
  • 電源ユニット
  • OPTOCAT
  • 専用ケース
  • キャリブレーションプレート

アクセサリー

※当サイトの内容、テキスト、製品画像・事例紹介画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ページ上部へ戻る