お知らせ

墨田区主催『感覚をひらく・想像をふくらませる ~「無視覚流」両国まちあるきと、対話型鑑賞で楽しむ北斎~』の実施に協力しました

ケイズデザインラボは、墨田区主催のワークショップ『感覚をひらく・想像をふくらませる ~「無視覚流」両国まちあるきと、対話型鑑賞で楽しむ北斎~』の実施協力を行いました。

視覚情報を頼りに歩いている街を視覚を使わずに散策すると、どう感じるのか。
『感覚をひらく・想像をふくらませる ~「無視覚流」両国まちあるきと、対話型鑑賞で楽しむ北斎~』は、視覚に頼らない両国のまちあるきと、視覚障がい者のかたとともに対話型鑑賞で葛飾北斎の作品を楽しむ2日間のプログラム。自らの感覚を研ぎ澄まし、他社の感性を受け入れながら、お互いの差異を超えたコミュニケーションをはかります。

北斎美術館での対話型鑑賞プログラムでは、手でみる絵画「神奈川沖浪裏」をみなさまにご覧いただきました。視覚ではなく触覚で絵画を鑑賞する体験は、今までとはまったくちがう「気付き」が得られます。

今回の事業実施報告書に、手でみる絵画が掲載されています。事業実施報告書とプログラム当日の様子は、墨田区のウェブサイトに公開されています。ぜひご覧ください。

◎墨田区:心のバリアフリー育み事業「感覚をひらく・想像をふくらませる~「無視覚流」両国まちあるきと、対話型鑑賞で楽しむ北斎~」を開催しました
(墨田区ウェブサイトに移動します)

◎すみだ北斎美術館:【ワークショップ】感覚をひらく・想像をふくらませる ~「無視覚流」両国まちあるきと、対話型鑑賞で楽しむ北斎~
(すみだ北斎美術館ウェブサイトに移動します)

『感覚をひらく・想像をふくらませる ~「無視覚流」両国まちあるきと、対話型鑑賞で楽しむ北斎~』
開催日 :2018年3月24日(土)、25日(日)
開催時間:3月24日(土)11:00~15:00
     3月25日(日)11:00~12:30/14:30~16:00
会場:すみだ北斎美術館
主催:墨田区
協力:北斎通りまちづくりの会、Bon Numatta
企画運営:公益財団法人墨田区文化振興財団

ページ上部へ戻る