ブログ

汎用3DCADを触ってみる会。DESIGN MANUFACTURING CLASS in KUDAN #03 イベントレポート

ケイズデザインラボが培ってきたデザインや製造に特化した3Dツールテクニックや、機材を活用したビジネス開発、助成金取得にいたるまで、様々なノウハウを共有するオープンイベント「DESIGN MANUFACTURING CLASS in KUDAN」(通称DMC in KUDAN)。
2018年3月8日(木)の回は、今年に入り新バージョンが発表された3DCADソフト「Rhinoceros」がテーマです。

認定トレーナーと体験する、新機能アレコレ


世界中で使用されている3DCAD「Rhinoceros」。インダストリアルデザインから建築、ジュエリー、グラフィック分野まで、様々な業界にわたります。
汎用性が高く、モデリングの自由度が比較的高いため、ケイズデザインラボでも学生さんや企業の方向けにRhinoceros講座を行っています。


今回はRhinocerosの新バージョン「6」のリリース記念として、弊社のテクニカルディレクター(Rhinoceros認定トレーナー)とともにRhinocerosの新機能を体験する場を設けました。パソコンの台数の関係で、先着6名と少人数でお送りしております。


ご参加いただいた皆様には今回の資料として「Rhinoceros6新機能ガイド」をお渡しいたしました。今回のアップデートでは、図面の作成やレンダリング機能等の2Dに関する機能強化や、Grasshopperの搭載など、が盛り込まれています。サンプルデータを触りながら、この機能群を紐解いていきます。



「この機能がとても使いやすくなっています。以前は別のコマンドを選択しないといけなかったんですよね」
今までは数ステップ挟んでいた作業が一度でできるようになっていたり、より見やすい表示になっていたりと、従来の機能も使い勝手がよくなっています。


実は今回の看板の裏にはこんな案内を書いておりました。Rhinoceros6、あります。
ダウンロードしてみたけどまだ使っていなかった機能等も、触りながら学ぶことでより身につきます。「次の体験会はいつですか?」とお問い合わせをいただいたので、また日程を調整することにいたします。ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

ネタバレになってしまうので、あまり詳細なレポートができず、すみません。

 

次回は初めての試み、とある3Dソフトからデザインと概念設計を体験するクラスです。3Dデザインの世界へようこそ。

イベント概要

 『DESIGN MANUFACTURING CLASS in KUDAN #00』
Rhinoceros6リリース記念・新機能を体験する会
2018年3月8日(木) 17:00〜19:00

 

イベント情報は随時更新いたします。ご参加やイベントに関するご質問等、お気軽にお寄せください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る