コンサルティング

デジタルツールの活用で、新しいビジネスを創る

ケイズデザインラボでは、”3Dを知り尽くした技術者による企画会社”として、企業に沿ったデジタル技術の「使い方提案」や「現行方法との組み合わせ」のプロセス開発・構築を行っています。企画段階からのご相談はもちろん、導入後の業務支援、ワークショップや教育企画、技術者の派遣指導など、トータルなサポートが可能です。企業内デジタルファブリケーション設備の他にも、広告業界のPR案件、アーティスト、デザイナーへの技術支援、少量生産のプロダクト開発など、多岐にわたります。

ビジネスデザイン事例

●クリエイターとの3Dプリンターを活用したビジネスデザイン事例(3Dプリンター製の内装サインプロダクト)※協力:YOY、八十島プロシード

●DIGITAL ARCHIVES RESEARCH(柳工業デザイン研究会とケイズデザインラボとの共同事業)の設立 ※協力:柳工業デザイン研究会、天童木工

●3Dデジタルテクノロジーを活用したアート作品制作とクラウドファンディング支援 ※協力:アーティストAYUMI、キャンプファイヤー

●SUPER SCAN STUDIOとストラタシスの最新プリンターを使ったフィギュアビジネスプロジェクト ※協力:ストラタシス

クリエーション事例・アーティスト協力事例

●クリエイターとの3Dプリンターを活用したクリエーション事例(FDM造形用3Dプリンター製のシューズ開発)※協力:ストラタシスジャパン、構造計画研究所



●クリエイターエージェンシーとの3Dプリンターを活用したクリエーション事例 ※協力:ヴィジョントラック、RUKKIT(タイ)



●クリエイターとの3Dプリンターを活用したクリエーション事例

施設導入事例/協力事例

●SUPER SCAN STUDIOのプロデュース

●ワークアウト施設へのデジタルツール導入支援



●デジタルファブリケーション施設のプロデュース事例 ※世田谷ものづくり学校


ページ上部へ戻る