smartSCAN-HE | 3Dスキャナー

 

smartSCAN-HE / AICON社非接触3次元測定器「スマートスキャン-HE」

AICON社のスキャナー「smartSCAN-HE」は、非接触で対象物の形状を精度よく3次元データにすることが可能なスキャナーです。プロジェクターによるパターン照明により2台のCCDカメラで撮影、三角測量の計算を行い3次元データを作成します。また、カメラの位置とレンズを取り替えるだけで簡単に計測範囲の変更を行う事ができます。

特徴

  • コンパクト設計・軽量
  • 移動式・持ち運びのスキャンに適している
  • カメラ位置、レンズの交換が容易
  • バージョンアップ可能なモジュラー型システム
  • カラーカメラの搭載が可能

技術仕様

smartSCAN-HE
カメラ画素数 R8/C8(8MPixel)・R5/C5(5MPixel)
カメラ台数 高精度モノクロカメラ×2台
(オプション:高精度カラーカメラ)
1ショット計測範囲 30〜1550mm
(※レンズの構成によって異なります)
光源 50WハイパワーLED(青・緑・赤・白)※R8・R5選択時
50WハイパワーLED(白)※C8・C5選択時
画像取得時間 1sec以内(高速モード)
点間ピッチ(XY) 10μm〜
分解能(Z) 1μm〜
OPTOCAT入力形式 STL,PLY,OBJ,CADファイル(STEP,IGES,CATIA V4,NX)
OPTOCAT出力形式 STL,PLY,OBJ,DXF,IGES,ASCII,VRML
OS Windows7 / 10(64bit)
本体重量 4kg

フリンジパターン投影による測定

smartSCAN-HEは高品質なフリンジプロジェクション技術を基本としたスキャナーです。非接触光学式スキャン技術を用いることで、非常に入り組んだ表面構造も、高速かつ高精度で形状を取得します。そのため、金型やプラスチック製品、自動車等の工業製品分野だけでなく、医療分野、人体計測、および芸術や文化財等を対象に効果的な計測性能を保証します。
適用範囲は、3次元での品質管理、デジタル化処理、変形解析、脆弱部分または高温部分の測定だけでなく、リバースエンジニアリングも含む多様な分野で使用が可能なスキャナーです。

 

ニーズ・使用用途に応じて構成が可能

smartSCAN-HEは要求される測定精度および点間距離(分解能)により、カメラのピクセル数とレンズの構成を選択可能です。また、対象物表面の良好なコントラストを得るために光源の選択ができます。これらの細かい装置構成設定で、お客様のニーズにあわせたスキャナーの構成をいたします。

標準付属品

  • 専用ケーブル
  • optoLINK
  • OPTOCAT(データ処理ソフトウェア)
  • 専用ケース
  • キャリブレーションプレート

別売り付属品・オプションアイテム

  • smartSCAN-HE用追加FOV
  • smartSCAN-HE用転換セット
  • ターンチルトユニット(S/M)
  • ターンテーブル50/100/300
  • DPA(Basic)
  • MI.Probe mini
  • ドリー・三脚
  • ギア付き雲台

ページ上部へ戻る