Geomagic Freeform®|3Dソフトウェア

Geomagic Freeform®

g_scan_ong_mesh_ong_reverse_offg_insection_ong_voxel_offg_voxelh_on
ペン型触感デバイスとボクセルモデリングを組み合わせた先進的なモデリングシステム

今までにないパフォーマンスを誇るハイブリッドモデラー。「Freeform®」システムの特徴は、ペン型接触デバイスとボクセルモデリングです。ペン型の触感デバイスを操作すると、まるで実際に3次元モデルに触れているかのような感覚が手元に伝わり、これにより、手元に対象物があるかのような、自由で繊細なコントロールが可能になります。
昨今のマシンの高性能化(64bit化)に伴い、CADやCGでは表現しきれない有機的な形状を持った製品のデザインや、スキャン・リバースモデリングを利用した設計の主流なツールとして位置づけられ始めています。

主な使用用途有機形状のボクセルモデリング、スキャンデータの修正・意匠作成、
アンダーカットの処理などの金型データ作成
導入領域玩具メーカー、アミューズメント、キャラクター造形などのデザイン性の高い分野をはじめ、
自動車や家電などのプロダクトデザイン領域、医療分野など

ボクセルモデリングについて

freeform_boxel
ボクセルモデリングとは、ボクセル(粒子)の集まりによって3次元モデルデータを表現し、ボクセルを減らす・増やす・移動させるなどで、モデリングを行う手法です。
Freeform®システムでは、全てのモデルは「ボクセル(粒)」で構築されています。細かな粒子に指示を与えるボクセルモデリングは、有機形状やシャープなデザインなど自由度の高い造形を可能にします。
質量を持ったこの粒子は、研究機関など幅広い分野で採用されています。

製品仕様


製品名:Geomagic Freeform®

ボクセルモデリングの機能をほぼ網羅したスタンダードモデル

※デバイスは「Touch」または「Touch X」から選択いただけます。


製品名:Geomagic® Freeform Plus™

プロ向けのモールド機能を含めた200を超えるコマンドを搭載

※デバイスは「Touch X」のみです。

 

製品機能比較

機能性 Freeform® Freeform Plus™
ボクセルベースのモデリング
メッシュ変換・ブールサポート
Sub Dサーフェス作成とモデリング
StructureFX機能
3DSystems用KeyShotを使用した
フルHDカラーレンダリング
サーフェスまたはフリースペースでの
ピースの手動パターン化
クレイまたはポリゴンモデルから
NURBSへの変換
Geomagic Captureの直接制御
3Dプリント性能分析
3D Sprintとの統合
独立クレイファイルビューア
2Dスケッチツール
(アウトラインテキスト含む)
ターンテーブル、
オーソグラフィックビューの出力
ポリゴンと中間CAD形式の
3Dモデルインポート
SubDサーフェステクスチャリング
StruvtureFX-CellularFX
ケージおよび格子変形
2Dスライサーツール
シェルカットオブジェクト作成
SubDからNURBSへの変換
削減と出力のバッチ
およびバックグラウンド処理
Wrap for Freeform Plus
CADソリッド&サーフェスツール
自動成型パーティングライン機能
成型パーティングサーフェス押出
CADネイティブフォーマットの
3Dインポート

システムデータフォーマット

Freeform® Freeform Plus™
インポート STL Files, Wavefront OBJ Files(*.obj), PLY Files(*.ply), IGES Files(*.igs,*.iges), Position File(*.xml) STL Files, Wavefront OBJ Files(*.obj), PLY Files(*.ply), IGES Files(*.igs,*.iges), ParaSolid Binary Files(*.x_b), ParaSolid Text Files(*.x_t), STEP Files(*.stp,*step)
エクスポート Binary STL Files(*.stl), ASCII STL Files(*.stl), Wavefront OBJ Files(*.obj), Zcorporation ZCP Files(*.zcp), Binary PLY Files(*.ply), IGES Files(*.igs,*.iges), VRML File(*.wrl), Actify3D(*.3D), Position File(*._xml) Binary STL Files(*.stl), ASCII STL Files(*.stl), Wavefront OBJ Files(*.obj), Zcorporation ZCP Files(*.zcp), Binary PLY Files(*.ply), IGES Files(*.igs,*.iges), VRML File(*.wrl), Actify3D(*.3D), Position File(*._xml), ParaSolid Binary Files(*.x_b), ParaSolid Text Files(*.x_t), STEP Files(*.stp.*.step)

ケイズデザインラボのサポート体制

◎日本語マニュアルを利用した教育

 

Freeform®の機能をすぐにご理解いただくために、完全オリジナルの日本語マニュアルを作成しています。単純な和訳ではなく、触感デバイスの取り扱いから、基本メニューの操作、チュートリアル、さらには各種コマンドの詳細説明も盛り込み、初回導入でのお客様でも理解しやすい内容となっています。また、初期の導入トレーニングでは、このマニュアルを用いたオンサイトの形式で、Freeform®の基礎的なモデリングを習得いただくことが可能です。

 

◎蓄積した事例による実践力

 

当社では、長期間の3Dデータのプロセス研究により得た幅広い知識を活かし、柔軟かつ実践的なサポートを提供します。ソフトウェアの操作面だけでなく、各業界特有のトラブル等にも精通。即時対応が可能です。ボクセルデータとCADデータの連動や、CGソフトウェアへのデータ取り込みなど、データ作成に冠する不安がある方でも、安心してお使いいただけるよう支援いたします。

 

◎顧客ごとのカスタマイズトレーニングによる早期立ち上げ

 

Freeform®のボクセルモデリングは幅広い分野での応用が可能です。
当社では、お客様のご利用目的に応じて、オリジナルマニュアルを作成し、必要な技術の早期習得を支援。事業の立ち上げをカスタマイズトレーニングとしてサポートいたします。

 

◎新バージョンも速やかにサポート

 

1年ごとに更新されるソフトウェアアップグレードにも速やかに対応します。1ヶ月程度の検証後、保守加入のお客様には日本語のインストールガイドと新機能ガイドを送付しております。ハイブリッドモデラーとして進化するFreeform®を、常に最新の状態で使用できるサポートを行っております。

 

 

※当サイトの内容、テキスト、製品画像・事例紹介画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

ページ上部へ戻る