お知らせ

一般社団法人 日本食品包装協会 会報158号に寄稿いたしました

ケイズデザインラボは一般社団法人 日本食品包装協会の会報158号に「3Dツールを活用した包装デザイン活用事例」というテーマで寄稿いたしました。
包装業界における3Dツールの活用事例を交え、3Dスキャンデータ化からモデルの作成、デザインコントロールまで、3Dの可能性と今後の展開についてをお話ししております。

日本食品包装協会は、食品包装に係る科学技術の振興、食の安全・安心の向上、環境の維持・向上、消費者への適切な情報提供、国際協力の推進等に必要な諸事業を行い、日本国民の生活向上に寄与することを目的とし活動しています。

購読は会員様専用となります。内容にご興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

一般社団法人 日本食品包装協会 ホームページhttp://shokuhou.jp/
一般社団法人 日本食品包装協会 お知らせ>会報一覧http://shokuhou.jp/news/kaiho_kouhou/detail/2475/
※会報の閲覧・ダウンロードは会員様のみが可能です。

ページ上部へ戻る