お知らせ

CEDEC2017インタラクティブセッションにて「オーディエンス賞」を受賞

過日8月30日(水)から9月1日(金)の3日間にわたり開催されたCEDEC2017(コンピュータエンターテイメントディベロッパーズカンファレンス)において展示・発表を行った、東北学院大学との共同開発事例が「オーディエンス賞」を受賞いたしました。
CEDEC2017 公式サイト

オーディエンス賞は、CEDEC2017会期中のデモンストレーションを中心とした発表形式で行われるインタラクティブセッションにおいて、参加者によるアンケート投票数が多かったセッションに表彰されるものです。当セッションは投票数1位となり、この度CEDEC実行運営委員会より東北学院大学 工学部機械知能工学科 佐瀬一弥助教授と、弊社テクニカルマネージャーの岸本の名前が刻印された記念盾が贈呈されました。

発表を行った『バーチャル柔軟生物に対する触覚インタラクション』では、柔軟生物の3DスキャニングデータをUNITYに取り込み、ハプティックデバイスを用いてその柔軟性をバーチャルで確認することができる展示です。
東京ゲームショウ2017(2017年9月21日〜24日)の内のCEDECコラボレーション企画でも同様のデモ展示を行いました。

今後も研究開発を進め、引き続き当セッションの秘めたる可能性を様々な分野に拡充していく所存です。

ページ上部へ戻る