お知らせ

SHINING3D社3Dスキャナー新製品EinScan-SE・EinScan-SP の発表について

EinScan-SE・EinScan-SP
2017年4月21日SHINIG 3D社は新世代3Dスキャナ EinScan-SEとEinScan-SPを発表しました。[プレスリリース]

これまでのデスクトップ3Dスキャナ「EinScan S」は、高速かつ正確なスキャンで専門家の間で高い評価を得ていますが、これらの新しいモデルでは、EinScan-SPバージョンでは4秒未満、さらにEinScan-SPバージョンでは1分間未満の360°スキャンでも、より高速なシングルスキャンが可能です。 EinScan-SEバージョンでは100ミクロン以下、EinScan-SPでは50ミクロン以下の最大シングルショット精度を実現しています。

製品の価格、リリース時期、イベント情報に関してご興味をお持ちの方は、以下のフォームよりメールアドレスをご登録ください。
優先的にお知らせをお送りします。(※ EinScan及び3Dスキャナー製品の最新情報に関してのみお送りします。)

EinScan/3Dスキャナー製品お知らせ 登録フォーム

EinScan-SE


EinScan-SP

製品仕様

モデル EinScan-SE EinScan-SP
シングルショット精度 ≤ 0.1 mm ≤0.05 mm
最小スキャンボリューム 30 x 30 x 30 mm 30 x 30 x 30 mm
最大スキャンボリューム 700 x 700 x 700 mm 1200 x 1200 x 1200 mm
位置合わせ 形状特徴
手動
ターンテーブル(自動)
形状特徴
手動
マーカー合わせ
ターンテーブル(自動)
シングルスキャン時間 ≤ 8 s ≤ 4 s
出力フォーマット OBJ,STL,ASC,PLY OBJ,STL,ASC,PLY
カメラ解像度 1.3M Pixel 1.3M Pixel
プロジェクタ光源 白色光 白色光
重量 2.5kg 4.2kg
サイズ 570 x 210 x 210 mm 570 x 210 x 210 mm
ターンテーブル スタンダード マーカー付き
ページ上部へ戻る