お知らせ

「3D道場」入門編:3Dスキャニングの仕組みについて体系的に学べる座学+体験のイベントを開催します

ケイズデザインラボでは、2006年より3Dツールを活用する事により3Dデータを使った新しい技術の構築、利用方法の開発をおこなってきました。メイカーズムーブメントによって、3D機器は高価な産業機器から世の中に広く知られるようになりましたが、そもそものコンテンツの元となる3Dデータがどのようなものかについて知る機会は少ないのではないでしょうか。

3D道場について

ツールとは、使われるものではなく使うもの。3Dデジタルツールやソフトウェアだけでなく、切削加工や金型の知識までもって総合的に3D技術を使いこなせる人材がより増えることを願って2014年より「3D道場」を開催しました。
このたび 、社内勉強会も兼ね「3D道場」を再開いたします。

初回「3D道場入門」では、3Dスキャナの原理・作成される3Dデータについてのお話と3Dスキャナの体験から始めます。この入門編は5月18日(水)を第1回開催として、6月16日(木)まで毎週開催いたします。

3Dスキャンについて

体験で使用するのは「EinScan-S」まずは3Dスキャナーが体験してみたい方も大歓迎です。
スクリーンショット 2016-05-24 13.56.15

参加費:無料

参加方法:
開催日をご指定の上、メールにてお申し込みください。
宛先:p3d-support@ksdl.co.jp
*当日参加もOKですが、できるだけお申し込みをお願いします

開催日:
5月
18日(水) 17:00 ~ 19:00
27日(金) 17:00 ~ 19:00

6月
2日(木) 17:00 ~ 19:00
8日(水) 17:00 ~ 19:00
16日(木) 17:00 ~ 19:00

*基本的に同じ内容ですが、講師メンバーの得意領域で多少変わることがあります

ページ上部へ戻る