研究開発

  1. 命日の12月9日に蘇る?夏目漱石のデスマスクを3Dスキャニングしました

    学校法人 二松学舎の創立140周年事業として発表された アンドロイド研究の第一人者である石黒浩教授(大阪大学)との共同製作「夏目漱石アンドロイド」。あす12月9日の漱石の命日を前に、ついに公開(漱石アンドロイドがついに完成。

    続きを読む
  2. プロ・セミプロの部[3Dプリントエッグパッケージ]実戦審査フォトレポート

    去る11月13日(日)、さわやかな秋晴れの行楽日和のなか、ファブ3Dコンテスト「プロ・セミプロの部」3Dプリントエッグパッケージ 実戦審査会を開催しました。エントリーは18名。この夏、同じテーマに真剣に取り組んだプロの大人たちが、卵のヒビに一喜一憂した様子を主に写真でレポートします。

    続きを読む
  3. 3Dエッグパッケージ落下テストをやってみました【コンテスト応募受付中】

    開催中の慶應義塾大学ファブ地球社会コンソーシアム主催の「ファブ3Dコンテスト」。新しい広がりを持った3Dプリンタの利活用法と、それを担う人材を発掘するためのコンテストです。ケイズデザインラボでも代表の原がアドバイザー・審査員となっています。

    続きを読む
ページ上部へ戻る