ad106v8bimの記事一覧

  1. 盛大な技術の大盤振る舞い。secca謹製トロフィーメイキング映像を紹介 #eATKANAZAWA

    2017年1月27日-28日にかけて金沢市アートホールで開催された「eAT 2017 in KANAZAWA」第一線で活躍するクリエイターや新しい才能が一同に会し、プレゼンテーションや夜を通して語り合う夜塾など、濃密な交流が生まれる場です。

    続きを読む
  2. 命日の12月9日に蘇る?夏目漱石のデスマスクを3Dスキャニングしました

    学校法人 二松学舎の創立140周年事業として発表された アンドロイド研究の第一人者である石黒浩教授(大阪大学)との共同製作「夏目漱石アンドロイド」。あす12月9日の漱石の命日を前に、ついに公開(漱石アンドロイドがついに完成。

    続きを読む
  3. 【メディア掲載】日本経済新聞 11面にて切削加工機K-650

    本日12/5付の日本経済新聞 朝刊11面にて、岩間工業所と共同開発の切削加工機「K-650」について取材掲載いただきました。IoTプラットフォーム ソラコム(https://soracom.jp/)様のサービス利用について/開発の経緯、中小企業での必要性や利点・注意点についてお話しました。

    続きを読む
  4. 圧縮杉の美しさをエレキギターに。純国産・切削加工と手仕事で職人が仕上げる楽器ブランドが誕生

    BEAMS JAPANさんの内覧会にて、あたらしく誕生した楽器ブランドSINGULAR®のお披露目にお邪魔してきました。左から、CEND°プロデューサー宮田さん,BEAMS JAPAN永井さん,secca inc.上町さん,北出さん,弊社代表 原です。

    続きを読む
  5. プロ・セミプロの部[3Dプリントエッグパッケージ]実戦審査フォトレポート

    去る11月13日(日)、さわやかな秋晴れの行楽日和のなか、ファブ3Dコンテスト「プロ・セミプロの部」3Dプリントエッグパッケージ 実戦審査会を開催しました。エントリーは18名。この夏、同じテーマに真剣に取り組んだプロの大人たちが、卵のヒビに一喜一憂した様子を主に写真でレポートします。

    続きを読む
  6. 3Dエッグパッケージ落下テストをやってみました【コンテスト応募受付中】

    開催中の慶應義塾大学ファブ地球社会コンソーシアム主催の「ファブ3Dコンテスト」。新しい広がりを持った3Dプリンタの利活用法と、それを担う人材を発掘するためのコンテストです。ケイズデザインラボでも代表の原がアドバイザー・審査員となっています。

    続きを読む
  7. NOSIGNERのデザイン発想に迫る展覧会「ノザイナー かたちと理由」開催

    ギンザ・グラフィック・ギャラリー第355回企画展 「ノザイナー かたちと理由」展が10月16日からスタート。

    続きを読む
  8. テレビ朝日「やりすぎ!ピンポン代行社」へ番組協力しました

    リモコンのフタをなくした人 × 最先端3D技術のプロ集団3Dスキャニングのパートを担当させていただきました。使用したスキャナーは、いよいよ発売になる ‎Shining3D社の ‪EinScan-Pro。オートスキャンの精度:0.05mm の高精度スキャナー(現在、日本で1台)です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る