ブログ

ひとりひとりの爪の形状にぴったり合ったネイルチップサービス「オープンネイル」体験会のお知らせ

ネイルをしていない女性はF1層の約7割と言われています。彼女たちがネイルをしていないのは「忙しくてネイルサロンに通えない」「仕事の関係でネイルができない」などが主な理由。さらに、市販のネイルチップはカーブが合わずに外れてしまい、断念することも多いですよね。

「オープンネイル」は、3Dスキャンと3Dプリント技術を用いてひとりひとりの爪の形状にぴったり合ったネイルチップを受注生産できるサービスです。
株式会社東芝の社内ベンチャー支援制度によるプロジェクトチーム、ネイルチップベンチャーの株式会社ミチに加え、ケイズデザインラボでは3Dスキャン/プリントの技術検証、テクニカル面でのコンサルティングをご協力しています。
GWの5月6日(土),7日(日)には渋谷ヒカリエShinQsにて、体験イベントを開催。

先駆けて4月7日の体験会の様子をご取材いただいた市川渚さんの投稿をお借りしてレポート。お申し込み、お待ちしています!

実験段階ですが、一部ケイズデザインラボのデジタル加飾技術D3テクスチャーを用いたデザインネイルも出力。

“オープンネイル”の今後の展望について
将来的には、株式会社ケイズデザインラボの協力により、3Dデータを活用することで従来の手作業では困難だった表現も可能にしていく予定です。3Dデータxネイリストの技術力で、ネイルの表現や可能性を拡張していきます。(プレスリリースより)

ぜひ、続報をご期待ください。
  

■先行体験イベント/実証実験のご案内
 日時:2017年 5月6日(土) 10:00~21:00 / 5月7日(日) 10:00~21:00
 場所:渋谷ヒカリエShinQs B1階 Beauty Pedia
 参加方法:見学は自由です。3Dスキャン登録をご希望の方は事前予約が必要です。
 事前予約方法:下記、株式会社ミチのホームページから予約ください。(定員に限りがございます)
 http://jp.michimall.com/?tid=7&mode=f75

■TOSHIBA CLIP

指先がデバイスになる!? “革新”のオープンネイル

スタートアップと大企業が組んだ オープンネイルの“確信”

電機メーカーがなぜネイルチップ?|NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2017_0117.html
東芝のスタートアップ制度で挑む「外れにくいネイルチップ」|日経デジタルヘルス
http://techon.nikkeibp.co.jp/at…/feature/…/327441/031600181/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る